OPT Jpana 株式会社オプトジャパン

沿革

株式会社オプト・ジャパンの沿革のご案内です

沿革

1990年 オプト・ジャパン設立
1993年 学校法人やスクールへのプランニング、新規事業、広報企画の提案を開始
1997年 学校業界で初めて入学願書、案内書をコンビニエンスストアに流通させる
1998年 コンビニエンスストアの入学願書・案内書の取次販売形式で、本格的取扱開始
1999年 コンビニエンスストアローソンの情報端末Loppiにて学校資料無料請求開始
2000年 現所在地に移転
大学受験では初めて、コンビニ(LAWSON Loppi)での受験料収納を開始
2001年 ダイヤモンドファクター株式会社(現三菱UFJファクター株式会社)に収納代行業務を委託
コンビニ店頭端末による大学受験料収納が、ファミリーマート、スリーエフへも拡大
2002年 ネット出願サービス(受託開発型)の提供開始
2004年 「Web合否照会サービス」を開始
2005年 「Web願書出力サービス」・「ネット出願サービス(ASP)」・「Webデジタル受験票サービス」を開始
2006年 大学受験料収納サービスにおいて、「セブン・イレブン」の利用開始
2007年 大学受験料収納サービスの完全Web化開始
「Web得点通知サービス」を開始
2009年 大学受験料におけるクレジットカード決済サービス開始
2010年 三菱総研DCS株式会社との資本提携により同社の連結対象会社化
2011年 中国オンライン決済サービス開始
2012年 大学受験料収納サービスリニューアル
2013年 私立中学校・高等学校向けの入試関連ソリューションを開始
「学費収納サービス」を開始